Loading...
これまでに作った大切なデザイン作品集をご紹介します。

ブログ

広告デザインの性格とテンション

ブログ

デザインの性格ってなんやねん?

と思いましたね。

人に性格があるように、広告のデザインにも性格や、テンション(ノリ)というものがあります。

 

例えば、『スーパーの生鮮食品のチラシ』を思い浮かべてみてください。

よくある精肉鮮魚や日用品の価格がずらーーっと並んだスーパーのチラシです。

あのチラシデザインの性格はというと、明るく活発、話上手で正直者という性格があります。(あくまで私の感覚です!)

男性だったら42歳の角刈りで小太り。

女性なら51歳のパーマネント1つくくりヘアーで痩せ形です。

 

もう一つ違うパターンも例えると、『新築マンションの分譲チラシ』はどんな性格でしょう。

カッコいいマンション写真がズドーンっと入ったあのチラシです。

あのチラシは、品格のある雰囲気で、あまり口数の多くない清潔感のある性格。でも、基本的に余裕の笑みを浮かべています。

男性だったら、47歳の歳の割にはイケメン風ヘアースタイルで筋肉質の日焼け少々。

女性なら、38歳のやり手ビジネスウーマンでショートヘア。こちらも健康的な体型です。

 

あなたはどんな性格の人から聞きたい?

広告チラシやホームページが、あなたに訴えかけてきます。

例えばあなたが、高級感のある品質高いバッグを探しているとします。

そんなときに「スーパーのチラシ」のような性格とテンションで説明されたら、違和感を感じますよね?

 

その反対に、使い勝手の良い洗濯バサミを探しているところに、「マンションのチラシ」のような性格とテンションで来られたら、なんか最終的に別のものを売りつけられそうで怪しいです。

 

ですから広告が、性格もテンションも受け取る側にとって好ましいものになっているかどうかはとても大事です。

また、いつか「文字」の性格とテンションについて語りたいと思います。